it will
Be magical!

みんなが笑顔になる魔法を

お客様・働く仲間・その家族、
みんなが笑顔になる魔法は、
どうすれば生まれるだろう。

一人では難しいかもしれないけれど、
信じる仲間と一緒であれば生まれるはず。
私たちはそう信じています。

私たちのこと、思い、働き方、
よろしければのぞいってください。

わたしたちのこと
About Us

初めまして、
わたしたちがビマジです。

私たちは兵庫県高砂市にある「古民家で緑の暖簾が掛かっているお店」として有名な「パソコンのお医者さん」事業を中心としている会社です。
親しみ、優しさ、おもてなしのあるパソコン修理&システム屋さんだとおもっていただけるといいかもしれません。
2016年からは「あなたの働きたい!」を応援する企業として「女性活躍企業」を宣言し、お母さんが働きやすい職場づくりも行っています。こんな私たちの職場をすこしご紹介させて下さい。

会社のこと

社名
株式会社Be Magical Solutions
所在地
〒676-0082
兵庫県高砂市曽根町2239-7
連絡先
TEL:079-448-8855 
FAX :079-448-8859
社歴
1995年 そらみみ工房 創業
1998年 パソコンのお医者さん設立
2000年 パナソニック兵庫LE社と提携
2014年 中小企業IT活用研究所設立
2016年 株式会社Be Magical Solutionsに法人化
代表者
稲澤 康博
資本金
100万円
事業内容
メーカーや販売店で出来ないパソコンの修理
中小企業で使える業務改善のクラウドシステムの製作
チラシ・パンフレット・名刺などの製作
従業員数
短時間正社員・パート合わせて12名

パソコンのお医者さんのサイトはこちら

Be Magicalの社名に込めた思い

当社のテーマは「世のため、人のため」です。
作曲事業のテーマは「0歳から100歳までがいいと思える音楽であること。」パソコンのお医者さん事業のテーマは「困っている方にとって、私たちの力を役立ててもらいたい。」クラウドシステム開発の事業は「ずっと待ち望まれたシステムを利用していただきたい。」どの事業もそのように「誰かの為になりたい」そんな想いで運営しております。

他ではなかなか実現できない要望や問題を、魔法のように(Magical)解決(Solution)し、お客様に提供する会社である(Be)ことを願い、東京ディズニーシーで行われていた、感動と友情のハーバーショー「Be Magical」にあやかり、社名をBe Magical Solutions と名付けました。

代表の稲澤です

代表取締役・作曲家
稲澤 康博

作曲を行う会社「そらみみ工房」としてスタートし、「パソコンのお医者さん」「中小企業IT活用研究所(通称ITラボ)」と、ITを活用した世の中のお役立ちの事業として20年、みなさまに応援をいただきながら今日まで歩んで参りました。

我が社はここからは少し視点を変え、さらなる世の中のお役立ちとして、ただのIT企業というだけではなく、「働く人を応援する企業」として、特に働くお母さんにとって本当に働きやすい、働きがいのある環境を作りながら、様々な事業を行う企業を目指します。
「世のため、人のために働こう」・「おたがいさまの文化づくりをしよう」・「おもてなしの文化づくりをしよう」と、日々スタッフの手によって会社は成長しています。

仲間を応援しあい、自らの力を活かし、伸ばし、お客様のお役立ちに力を注ぐことが出来る。そんな働く人の輝く企業で有り続けたいと思います。今後共よろしくお願いいたします。

仕事と思い
Job & Mind

お客様のお悩み事を、
魔法のように
解決したい。

私たちは、いつもみなさまのお役に立ちたいと考えています。でも、商品を買うだけなら、修理をするだけなら、教えるだけなら、システムを作るだけなら、きっとどこか他のお店でもできるんです。
私たちは、このお店でしか提供できないことがあると考えています。それは「お客様一人一人にあわせて、お話、商品、サービスを提供すること」です。 そして私たちは「わかりやすい日本語で説明します」を一番大切にしています。

「何をどうすればいいのかわからない。」「詳しい知人に聞いたけど分からなかった。」「時間をかけてあれこれ調べたけれど、答えが見つからなかった。」そんな方にこそ喜んでいただけるとおもいます。困ったが解決されるだけでなく「このお店があって助かった」「あんたに出会えてほんまによかった」、そう言って喜ばれる顔や、お客さまの声を聞けることを、今日も楽しみにしています!

システム開発に込める思い

小さく始めて、大きく育てる。
そんなシステムをご提案いたします。

中小企業には「自社に合わせたシステムが必要だ!」「専用システムを作りたい!」という思いが常々あると思います。しかし「高過ぎる」「難しすぎる」ために何度も断念された会社も多いはずです。自社システムを入れて、少しでも社員さんが働きやすくなるように!そう思われている経営者の方!「小さく始めて、大きく育てる。そんな理想的なシステム」がここにあります。まずは一度ご相談下さい。

パソコン修理に込める思い

「大丈夫ですよ」というのが、
お客様に向けての最高で、最大のキーワード。

「データが消えることに承諾されないと修理できませんと言われたのですが。」「電源が入らないのですが、なんとかデータを残したまま修理できませんか?」とよくお客様に言われます。その時の私たちのお答えは「大丈夫ですよ」なのです。他のお店やメーカー修理では“してくれない”ことがたくさんありますが、私たちはお客様の希望を“叶える方法”を見つけ、お修理のご提案をさせていただいています。

\ 教えて!/
職場ってどんなところ?

パソコン修理の受付・事務作業など

手書きの黒板と暖簾が目を引く築百年を越える古民家。ここが、わたしたちの職場です。自慢は室内にある吹き抜けの天井。お客様はもちろん、わたしたち従業員も、開放的で快適に過ごせるよう改築しました。他にも、古民家特有の不便だけれど味のある空間を、様々な視点で工夫を凝らしながら、全員で働きやすいお店にしています。

パソコンの修理作業

お客様からお預かりしたパソコンの修理作業は、古民家裏の別宅(通称:工房)で行っています。“静かな空間なので集中して取り組める”と、社員からも好評です。ここでは「電源が入らない」、「動きが遅い」、「ウイルスに感染してしまった」などのよくある不具合はもちろん、他店では対応できないと言われてしまったパソコンも修理対応しています。1日3台から、多いときは10台ほどを並行して修理しています。

システム開発

修理作業と同じ工房の2階で、システム開発は行われています。いちばん静かで、時折心地良く抜ける風と、窓から見える緑に癒されながら仕事をできるところが特徴の開発室です。ここでは主に、クラウドシステムを使ったお客様の会社情報共有ツールを開発しています。普段はお客様とビデオ会議をしながら作業をするのが基本ですが、時にはお客様のところへ直接伺って、集中して開発を行うこともあります。

ビマジの働き方
Workstyle

みんなの働きやすさは、
みんなで作る、
おたがいさまの文化づくり。

ビマジでは、社員一人ひとりの「ライフ&ワーク」の“ライフ”を大切にしています。生き方も、置かれている環境も人それぞれ。だから働き方も、それぞれのスタイルがあって良いと考えています。皆が心地良いペースとリズムで仕事を楽しめるように、お互い助け合いながら、一人ひとりが最大限のパフォーマンスを発揮できる職場作りを目指しています。

急な早退・お休みもOK

「子供が熱を出した」、「家族の送迎をしなければいけない」。日々の生活には、想定外の出来事がいっぱい。働くお母さんの“働きたい”という気持ちを応援するビマジでは、当日の急な早退やお休みも快く受け入れています。もちろんお母さんの立場でなくても、“一人の緊急事態は、皆の緊急事態”。お互いさまの精神で、日々助け合いながら仲良く仕事をしています。

働くスタイルは様々

「今日は体調が悪くて、仕事に行くのがしんどい」、「仕事の効率が下がってきたから、一週間のリフレッシュ休暇が欲しい」。社員を大切にするビマジでは、そんな、通常であれば受け入れてもらうのが難しい事情でも喜んで受け入れるようにしています。自宅で仕事をするほうがはかどるのであれば、それでもOK。でもその代わり、その日の成果報告をきちんとすること。こうしたお互いの信頼を大事にしながら、まずは相談に乗り、お互いにとっての最善のスタイルを提案しています。

合言葉は、“おたがいさま”

「周りに迷惑がかかるから、休んではいけない」「残業するのが当たり前」。ライフ&ワークの“ライフ”を大事にするビマジでは、こうした仕事への“自己犠牲”や周りへの“罪悪感”を無くし、一人ひとりがベストな状態で、個々を存分に活かせる“お互いさまの文化”づくりを提唱しています。「自分に何か起こったときは、皆が助けてくれる」という全員の認識付けをすることで、どんな状況でも、“おたがいさま”と自然にフォローし合える姿を目指しています。

ビマジの自慢ポイントは?

働くお母さんを全力で応援してくれるところ!パソコンを扱う会社と聞いて、最初は知識がなく不安でいっぱいでしたが、働いてみたら驚くほど職場の雰囲気が良くて、すぐに馴染めました。お母さんが働くことに寛容なので、こちらも「頑張ろう!」と、いつまでもやる気を持てる会社です。

代表に理解がすごくあるところ!風通しのいい会社なので、意見も言いやすくて働きやすいです。代表の稲澤はとにかくよく話を聞いてくれるので、ついつい仕事以外のプライベートの話もしてしまいます。上司でありながら友人のような関係を築けるというのは、幸せなことだと思います。

知識がなくてもみんながフォローしてくれるところ!パソコンやITの知識がなくても、毎日が勉強で楽しいです。お客様と電話をする時、「みんなが聞いてるから大丈夫」と声をかけてもらったときは、すごく安心できたのを覚えています。分かりやすくみんながフォローしてくれるから、すごく助かっています。

社員みんなが仲良しなこと!離れている人では15歳くらいの年の幅があるけど、その年齢差を感じさせないくらい仲良しです。勤務年数もバラバラだけど、縦社会ではなく、みんなが横並び。働くお母さんも多く、お母さん同士で分かりあえることもあるので、仕事をしながら息抜きもできてありがたい環境です。

スタッフ紹介ビデオ

\ あなたも /
仲間になりませんか?

「働く環境から離れてずいぶん経っているから、自分は役に立たないんじゃないか?」そう思っている方が多いと思いますが、安心してご応募ください。ビマジでは、専門知識がなくても“コミュニケーション能力”をいちばんに重視しています。なぜならコミュニケーションさえ取れれば、大抵のことは解決できるからです。明るく元気で、素直に取り組めば、自然と知識もついてきます。なにも心配せず、思う存分、ビマジで自分らしさを発揮してください。

採用にまつわるエピソード

あるスタッフは、会社が自宅から遠いこともあり、一度は応募をやめようと思ったのですが、電話対応したスタッフが「ここは働きやすいから、もったいないよ。一度面接だけでも来てみたら?」と説得。それがあって、入社が決まりました。その後働いてみて、他社との環境の違いに感動し「社長!私を30年契約にしてください!」と言ってしまったほど。(笑)ビマジの働きやすさは折り紙つきです!

現在、募集は行っておりません。